services-tranceport

輸送梱包・環境評価 (輸送環境試験所)

輸送梱包・環境評価(輸送環境試験所)について、ご紹介します。

輸送梱包・環境評価への取り組み

現在の提供サービス

包装設計・改善

日通総研は「輸送環境試験所」にJIS-Z-0200(包装貨物-性能試験方法一般通則)およびISO4180に準じた試験機器をとり揃えており、輸送上の衝撃や温度湿度の環境変化など下記の試験を行うことができます。試験結果(試験成績書)に応じ、包装の設計から梱包資材の選定、荷崩れ防止手段の提案など、貴社貨物の輸送途中・保管中の事故防止について助言いたします。

  • 落下試験
  • 振動試験
  • 圧縮試験
  • 温度・湿度試験
試験成績書

結果は「試験成績書」を発行しご報告いたします。試験成績書はJISの基準にもとづき以下の項目が記載されます。

  • 内容品の品名、種類、質量
  • 試験品の総質量、寸法
  • 試験品の個数
  • 各試験に使用した試験機の形状および能力
  • 採用したレベルおよびその根拠
  • 前処置の条件(お客様から前処置依頼がある場合)
  • 試験結果の記録
  • 試験の年月日およびその温度、相対湿度
  • 試験結果に対する総合所見
  • その他特記すべき事項
カスタマイズ試験

例えば「衝撃」は輸送モードや地域により貨物が輸送される環境は様々ですが、現実のデータを再現できるランダム振動試験装置を備えており、貴社向けの環境条件にカスタマイズしてテストすることが可能です。

試験の流れ
  • 1.お問い合わせ
  • 2.試験内容のお打合せ
  • 3.見積書提出
  • 4.試験申し込み(発注書)
  • 5.試験日程の決定
  • 6.試験実施
  • 7.試験成績書の発行
使用計測機器

B004-01

B004-01-sp

輸送環境データ収集・解析

日通総研では屋内の各種環境試験だけでなく、トライアル輸送およびフィールド試験のサービスも提供しております。トラックの荷台やコンテナにカメラ、GPS、温湿度計などの計測機器を取り付けて、輸送環境のデータを取得します。取得したデータを解析し、貴社の梱包仕様、輸送環境改善等について助言いたします。

B004-02

B004-02-spB004-02b-sp

試験の流れ
  • 1.お問い合わせ
  • 2.試験内容のお打合せ
  • 3.見積書提出
  • 4.試験申し込み(発注書)
  • 5.試験日程の決定
  • 6.準備作業(手法、使用計測機器の選定)
  • 7.輸送データ計測
  • 8.輸送データ解析
  • 9.報告書作成
使用計測機器

B004-03

B004-03-sp

特定商取引法に基づく表示

特定商取引法に基づく表示についての詳細は以下リンク先よりご覧ください。

特定商取引法に基づく
表示についての詳細

提供サービス

セミナー情報

page top

サービスや採用など、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら